「健康課題」

ライフステージ別の健康課題 

「ライフステージ」とは、人の一生における加齢に伴う変化を、いくつかの段階に区切って考えることを意味します。年齢を段階に分けて考えると生活課題を検討しやすくなり、予見することも可能となります。

 

カルチャーワークスではこの「ライフステージ」を下に、年齢を2つの段階に分け自分の属するステージの身体活動変化、「健康課題」を明らかにしてそれぞれのステージに合ったトレーニング指導を提供致します。年齢を重ねる事で「健康課題」が変化していく事を熟知したトレーナーが指導する為、次のステージで備えるべく体力要素が何かを明確に出来るのも大きな強みです。

中年期(45才‐64才)

メタボリックシンドローム

基礎代謝の向上

□身体機能低下(可動域の改善/筋力の向上)

高齢期(65才‐)(75才‐)

□ ロコモティブシンドローム

□ 転倒予防のトレーニング   

□ 筋パワーの向上トレーニング